FC2ブログ

第2回「(一社)利根沼田テクノアカデミー」見学会(6/9)

6月8日、全建協連は第2回「(一社)利根沼田テクノアカデミー」の見学会を開催いたしました。

4月に開校したアカデミーも、3ヶ月の訓練期間修了を間近に向かえ、歩行訓練もただ歩くだけではなく資材を持って歩く、一本だけではなくいろいろな金づちを使うことで、工具に頼るのではなく体で感覚をつかむ、など、より現場を意識した訓練が行なわれています。

ビス打ちやハサミ訓練など、作業に係った時間は生徒がそのつどメモに残し、「基礎訓練タイム測定」としてグラフに可視化しています。


釘打訓練もこのとおり【入学当時(上)・現在(下)】。
266.jpg

267.jpg

生徒たちが簡単そうにやってのけるハサミ訓練も、見学会参加者が試してみるとかなり苦戦。
232.jpg

【室内訓練】
277.jpg

室内での工作訓練は、銅板などでちりとりや小物いれを作り板金の基礎を学びます。

196.jpg

被災地へできることはないだろうか、と生徒たちが考え、工作作業で作った小物入れを一つ500円以上で販売し、その収入は被災地へ義援金として送ることにしました。

【訓練後の意見交換】
281.jpg

松澤講師
いきなり会社に入ってしまうと、外部との繋がりというのがなかなかできないなか、この子達は、この場所に全国から集まって同じ釜の飯を食べて育つ仲間。いつか独立し社長になったときに彼らには全国に仲間がいる。そう思うととてもうらやましい。
外国から学びにきている生徒もいつか母国に帰って会社を興し、日本で学んだ建築技術を海外に広めてもらえたらうれしいですね。

実際にこのアカデミーにはいってみてどうでしたか?という参加者の質問に、
「入学したばかりのとき、先輩方が作った工作訓練の作品を見て、こんなすごいものを自分たちが作れるはずがないとおもっていたけれど、訓練を続けているうちに、あるとき、『あれ、ひょっとしたら自分たちの作った作品のほうが上手かも』と思いました(笑)」という生徒の言葉に、彼らの成長を見ました。


プロフィール

         全国建設業協同組合連合会

Author:         全国建設業協同組合連合会

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR