FC2ブログ

道路劣化診断ソフト開発(5/8)

 宮下地区建設業協同組合(福島県建設業協同組合加入)は、地元の情報サービス業「toor(トア)」が開発した道路劣化診断ソフトを、大手メーカーと共同で、平成30年度の商品販売を目指します。

 同システムは、道路パトロール車にドライブデータを搭載し、通常の道路パトロール中に生じる振動データを周波数に変換し、トアのビックデータ解析ソフトに入力することにより、道路の劣化具合を判断する仕組です。


170507 道路劣化診断ソフト開発:福島日報-2
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR